森子の安全安心ドッグフード*口コミ比較の決定版*

犬のごはんを徹底検証!未病・アンチエイジングの為の無添加ホリスティックフードを見つける!

ドッグフードの知識を解説
画像
注目フード
ネルソンズドッグフード
グレインフリーで添加物不使用!
画像
グレインフリー(穀類不使用)!
カナガンのドッグフード
食いつきも良いのが特徴
画像
備えあれば憂いなし!
低額から始められるペット保険
「PS保険」
画像

安過ぎるドッグフードとその安さの理由

ドッグフードの価格帯は広く安いものから高いものまで様々ですが、安過ぎるドッグフードの目安は1kgあたり1000円以下になります。安すぎるドッグフードは、与え続けると健康を害する可能性がありますので、オススメできません。
その安さの理由は、原材料を安価に抑えていることです。
安価な原材料とは4Dミートや質の悪い穀物のことです。
4Dミートとは、死んだ動物の肉・死にかけていた動物の肉・体の一部に障害のある動物の肉・病気の動物の肉のことを指し、それぞれdead、Dying、diseased、Disabledの頭文字を取ったものとなります。
また肉副産物やミートミールと呼ばれる動物の内臓や、糞尿、毛皮、羽などを混ぜたものも使用されています。質の悪い穀物は、人間用に使用された後の穀物のカスや皮であり、ドッグフードのカサ増しに用いられます。このような質の悪い原材料はゴミ同然であり、安価で入手することが可能です。このような原材料を使用することでドッグフードの製造コストをカットしています。
またこのような品質の悪さを誤魔化すために、大量の添加物が使用されている場合がほとんどです。値段が安く、消費者は買い求めやすいですが、このような粗悪なドッグフードを与え続けると消化不良やアレルギーなどの体調悪化につながるのは当然のことでしょう。
良質なドッグフードは、良質な肉類や魚類の動物性タンパク質をメインで使用しています。また、犬に必要のない穀物類が使用されていない、グレインフリーやグルテンフリーといわれるドッグフードもあります。添加物が使用されていない無添加ドッグフードなどもあります。このような品質の良いドッグフードは価格が高価なものが多いですが、愛犬の健康を維持することが出来ます。

1kgあたり1000円以上のドッグフードのほとんどは低品質で、与え続けると健康を損ねる物です。良質なドッグフードは1kgあたり2000円以上の物が多く、愛犬の健康を考えるのであればまずは価格を意識してみてはいかがでしょうか。

メインコンテンツ

安全製品一覧

画像
フードランキングNo.1
ネルソンズドッグフード

画像
フードランキングNo.2
カナガン ドッグフード

画像
フードランキングNo.3
NDFナチュラルドッグフード

画像
サプリランキングNo.1
グルコサミンプラス

画像
サプリランキングNo.2
ARA+DHA

画像
サプリランキングNo.3
ずっと一緒だワン

画像
ペット保険を考える
PS保険

画像
安心できる美味しい水
アクアクララ

ドッグフード詳細