森子の安全安心ドッグフード*口コミ比較の決定版*

犬のごはんを徹底検証!未病・アンチエイジングの為の無添加ホリスティックフードを見つける!

ドッグフードの知識を解説
画像
注目フード
ネルソンズドッグフード
グレインフリーで添加物不使用!
画像
グレインフリー(穀類不使用)!
カナガンのドッグフード
食いつきも良いのが特徴
画像
備えあれば憂いなし!
低額から始められるペット保険
「PS保険」
画像

去勢済みとそうでないわんちゃんのドッグフードに違いはありますか?

去勢することでホルモンバランスに影響があるため、体質に変化があります。
よく言われるのが太りやすくなるという点です。
また、中にはドッグフードの好みが変わる場合もあるようです。
ドッグフードには去勢犬用のものもあります。

去勢犬用のドッグフードと普通のドッグフードには違いがあるのでしょうか。
まず、去勢したワンちゃんはホルモンバランスの変化から、消費カロリーが減少するといわれています。
つまり、去勢前と同じドッグフードを同じ量食べていると太ってしまう可能性が高いのです。
太ると心臓に負担をかけてしまいますので、注意が必要です。

これは生殖器官で必要にされるエネルギーが必要なくなるためです。
一般的に去勢後は食事の量を減らす必要があるとされています。
ただ、去勢後直ぐでは、身体の違和感のために食欲が落ちている場合があります。
その為ドッグフードの好みが変わったと思われるのです。
また、量を減らしてしまうとワンちゃん自身のストレスにもなってしまいます。
ちょっとした環境の変化でもいつも食べていたドッグフードを食べなくなるという事はよくありますので、そういった際にはしばらく様子を見たり、柔らかくしたり、ドッグフード用のふりかけなどを使用して味や食感を変えてあげると良いでしょう。

また、去勢犬用のドッグフードは、普通のドッグフードに比べてカロリーが抑えられています。
カロリー面だけで見れば、高齢犬用のものでも良いのではないかと思われるかもしれませんが、必要としているカロリーが少ないだけで、必要な栄養素自体は普通の犬と変わりません。
ですので、栄養バランスを保ったままカロリーを抑えてある去勢犬用のドッグフードを与えるのは手軽で確実な方法といえます。
また、ドッグフードの量を減らさずにカロリーだけを抑えることが出来るので、食べ盛りの若いワンちゃんにもストレスを与えることなくちゃんと満足できる量を食べさせてあげる事が可能なのです。

メインコンテンツ

安全製品一覧

画像
フードランキングNo.1
ネルソンズドッグフード

画像
フードランキングNo.2
カナガン ドッグフード

画像
フードランキングNo.3
NDFナチュラルドッグフード

画像
サプリランキングNo.1
グルコサミンプラス

画像
サプリランキングNo.2
ARA+DHA

画像
サプリランキングNo.3
ずっと一緒だワン

画像
ペット保険を考える
PS保険

画像
安心できる美味しい水
アクアクララ

その他