森子の安全安心ドッグフード*口コミ比較の決定版*

犬のごはんを徹底検証!未病・アンチエイジングの為の無添加ホリスティックフードを見つける!

ドッグフードの知識を解説
画像
注目フード
ネルソンズドッグフード
グレインフリーで添加物不使用!
画像
グレインフリー(穀類不使用)!
カナガンのドッグフード
食いつきも良いのが特徴
画像
備えあれば憂いなし!
低額から始められるペット保険
「PS保険」
画像

オーダーメイドドッグフードの活用法

動物病院や専門店、通販などで購入できるオーダーメイドのドッグフードが徐々に浸透しています。きっかけは病気やアレルギーなどが多くなっています。
高栄養食や低アレルギー食などの療法食はあっても、食いつきはあまり良くはなく、長期に使用した場合の影響などがわかりません。症状を改善すると同時に、愛犬に合ったおいしいものを食べさせたいという飼い主さんの気持ちでしょう。
体調に合わせたドッグフードを市販のフードから選ぶのは大変なことです。良いと思って買っても食べてくれない、体調が改善しなくて買いなおす。飼い主にとっても、愛犬にとっても負担がかかるばかりです。 それよりも、獣医師や専門家と相談しサンプルが作れて、愛犬が喜んで食べて元気になるドッグフードが作れる方が便利です。オーダーメイドということで多少時間はかかりますが、何度も買いなおして時間を費やすよりも早く、愛犬の体質に適したものが作れれば、健康にとってもいいものです。

アレルギーの場合も、療法食から市販のアレルゲンを含まないドッグフードに切り替えるのは難しいことです。成分を確認しながらアレルギー対応のドッグフードを購入しても、成分のすべてに熟知していないとアレルゲンを含んだドッグフードを購入する可能性もあります。
動物病院からアレルゲンに関するデータを取得して、専門家と相談のうえでオーダーメイドのドッグフードを作れば、心配の必要がありません。その病院がオーダーメイドの受付をしている病院であれば、なおさら安心です。
少々太っている程度であれば、市販のダイエット食でも充分対応は可能ですが、肥満となった場合は、オーダーメイドのドッグフードが安心です。犬種や体格、嗜好が違えば、ダイエットフードもそれぞれに対応したものが必要です。その現状の適したカロリーや栄養バランスの調整が必要です。カウンセリングを利用しながら段階的に調整ができるのがオーダーメイドのドッグフードの大きな利点です。
高齢犬も健康状態はそれぞれ違います。一律に高齢犬用のドッグフードで健康維持が適切にできるものではありません。血管や血流、関節など、特に配慮してあげたい部分があれば、やはりオーダーメイドのドッグフードになります。市販食とわずかな成分の違いかもしれませんが、愛犬がより快適に過ごせます。
オーダーメイドのドッグフードは愛犬の健康のために検討する価値はあります。愛犬に適したドッグフードができるものか相談されてみてはいかがでしょうか。

メインコンテンツ

安全製品一覧

画像
フードランキングNo.1
ネルソンズドッグフード

画像
フードランキングNo.2
カナガン ドッグフード

画像
フードランキングNo.3
NDFナチュラルドッグフード

画像
サプリランキングNo.1
グルコサミンプラス

画像
サプリランキングNo.2
ARA+DHA

画像
サプリランキングNo.3
ずっと一緒だワン

画像
ペット保険を考える
PS保険

画像
安心できる美味しい水
アクアクララ

ドッグフード詳細