森子の安全安心ドッグフード*口コミ比較の決定版*

犬のごはんを徹底検証!未病・アンチエイジングの為の無添加ホリスティックフードを見つける!

ドッグフードの知識を解説
画像
注目フード
ネルソンズドッグフード
グレインフリーで添加物不使用!
画像
グレインフリー(穀類不使用)!
カナガンのドッグフード
食いつきも良いのが特徴
画像
備えあれば憂いなし!
低額から始められるペット保険
「PS保険」
画像

オーガニックなドッグフード

原材料にこだわったオーガニックドッグフードは価格は少し高くなりますが、栄養価はもちろん安全性も高いのが特徴であり最大のメリットでもあります。
ではオーガニックドッグフードとはどういったものなのでしょうか。
通常、ドッグフードに使用される原料はパッケージに記載されています。
保存料などの添加物を使用していない場合、素材の名前だけが表記されるわけなのですが、原料の育成に使用されている農薬や化学薬品までは記載されているわけではありません。

その素材の育成にもこだわっているのがオーガニックドッグフードの特徴です。
例えば、鶏肉が使われている場合です。
鶏肉自身に与える飼料に化学物質が含まれていないかだけでなく、飼料の原料の育成にまで遡り、農薬などの化学物質が使用されていないかチェックされています。
他にも、植物が原料の場合、育成段階で薬品が使われていないか、育成された土壌で農薬などの化学薬品が使用されたことが無いかなど、非常に厳重なチェックが行われています。

つまり、原材料が育てられる段階から天然自然にこだわっているといえます。
こういった安全性へのこだわりがオーガニックドッグフードの最大の魅力といえるのです。
他にもメリットがあります。

それは風味です。
原料となっている素材以外のものが使用されていないので、素材そのものの風味がしっかりと残っているのです。
犬は人間に比べて味よりも臭いでドッグフードの好みが分かれます。
天然素材のみをしようすることで素材そのままの風味が残っている事でワンちゃんの食いつきも良いといえるのです。
ただ、デメリットは幾つかあります。

まずひとつがアレルギーです。
化学薬品や農薬などを徹底的に排除されたため、栄養バランスを考えた場合、どうしても使用できる素材の種類に限りがあるのです。
そのため、アレルギーの可能性がある素材を完全に排除するのが難しいのです。
ですのでアレルギーを持っているワンちゃんに与える時には注意が必要です。
また、一般的なドッグフードにくらべて若干価格が高いのもデメリットといえます。

メインコンテンツ

安全製品一覧

画像
フードランキングNo.1
ネルソンズドッグフード

画像
フードランキングNo.2
カナガン ドッグフード

画像
フードランキングNo.3
NDFナチュラルドッグフード

画像
サプリランキングNo.1
グルコサミンプラス

画像
サプリランキングNo.2
ARA+DHA

画像
サプリランキングNo.3
ずっと一緒だワン

画像
ペット保険を考える
PS保険

画像
安心できる美味しい水
アクアクララ

ドッグフード詳細