森子の安全安心ドッグフード*口コミ比較の決定版*

犬のごはんを徹底検証!未病・アンチエイジングの為の無添加ホリスティックフードを見つける!

ドッグフードの知識を解説
画像
注目フード
ネルソンズドッグフード
グレインフリーで添加物不使用!
画像
グレインフリー(穀類不使用)!
カナガンのドッグフード
食いつきも良いのが特徴
画像
備えあれば憂いなし!
低額から始められるペット保険
「PS保険」
画像

おすすめのペースト状ドッグフード

ペースト状のドッグフードは、幼犬や老犬、食欲のない病犬などの栄養補給、水分補給に最適です。
肉や魚をペースト状に、水分が約70〜80%と多く含んでいますので、柔らかく食べやすくなっています。
舐めるだけで食べられますので、歯の生えそろっていない幼犬の離乳食として利用できます。
離乳食の合間のおやつとして与えれば、風味は固形のドッグフードに近いため、離乳や固形のフードへの移行もスムーズにできます。
食の細い犬や病気から回復中の犬に栄養補給にも適しています。
水分量が多いため、嗜好性も高くなっており、喜んで食べてくれます。
量的にも少なめの食べきりサイズになっていますので、それが食欲増進効果にもなっています。
病気の犬にとっては、栄養の補給が早期の回復にもつながります。
ペースト状のドッグフードは、加齢で歯が悪くなり、噛む力の衰えた老犬にも食べやすく、栄養補給ができます。
嗜好性の高さが、身体機能が低下して衰えた食欲を刺激し、おいしく食べてくれます。
高齢になっても、健康維持や機能維持のために栄養補給は重要ですから、消化性も高く、身体への負担の少ないペースト状のフードは強力な助っ人といえます。
ペースト状のドッグフードをメインにしなければならない状態になった時は、必ず総合栄養食を選ぶようにしましょう。
妊娠・授乳期の母犬の栄養補給にも役立ちます。
消化にも良いものですから、赤ちゃんと母体の栄養補給、出産後の体力回復に効果的です。
元気な犬にもドライフードのトッピングとして与えると、食事の楽しみになります。
ムラ食いの予防や改善などの効果もありますので、他のウェットフードと同様に利用するといいでしょう。
しかし、与えすぎとお口のケアには注意が必要です。
食いつきがいいからと与えすぎると、ドライフードを食べてくれなくなることがあります。
偏食になるというだけではなく、歯ごたえのあるドライフードを食べないと、噛むことによる刺激がありませんので、健康を損なう原因ともなります。
また、他のウェットフード同様、歯にも残りやすいものですから、口腔ケアをしっかりしてあげることも大切です。

メインコンテンツ

安全製品一覧

画像
フードランキングNo.1
ネルソンズドッグフード

画像
フードランキングNo.2
カナガン ドッグフード

画像
フードランキングNo.3
NDFナチュラルドッグフード

画像
サプリランキングNo.1
キングアガリクス100

画像
サプリランキングNo.2
ビオワンファイン

画像
サプリランキングNo.3
ずっと一緒だワン

画像
ペット保険を考える
PS保険

画像
安心できる美味しい水
アクアクララ

ドッグフード詳細