森子の安全安心ドッグフード*口コミ比較の決定版*

犬のごはんを徹底検証!未病・アンチエイジングの為の無添加ホリスティックフードを見つける!

ドッグフードの知識を解説
画像
注目フード
ネルソンズドッグフード
グレインフリーで添加物不使用!
画像
グレインフリー(穀類不使用)!
カナガンのドッグフード
食いつきも良いのが特徴
画像
備えあれば憂いなし!
低額から始められるペット保険
「PS保険」
画像

オーガニックのドッグフードの良さ

最近、愛犬の健康にいいと人気が高まっているオーガニックのドッグフードの良さは、有機栽培で育てられた自然の恵みを活かし、添加物を一切使用しないで作られていることです。
そのため、安全性や信頼性の高いフードに仕上がっています。
素材自体だけを自然を重視したものではなく、肉食の犬の食性にもこだわり、動物性タンパク質をメインにしたフードが多くなっています。
動物性タンパク質は犬の食性にも適しているため、消化にも優れています。
犬の身体の器官や組織を構成する重要な栄養素で、成長期や成犬だけではなく、高齢になってもたくさん必要とされるな栄養素です。
成長期には身体を作り、高齢期には身体の衰えを抑制してくれます。
使用される家畜についても添加物を使用した飼料は与えない、オーガニック飼料だけで育てられています。
狭い畜舎の中ではなく、大自然の中でのびのびと育てられ、抗生物質や化学療法などを使わずに健康管理された家畜だけを使用していますので、肉質もよく、安全性は高いものです。

ドッグフードとして製造する場合、長期間品質を維持するための保存料や抗酸化剤も自然由来の素材を使用しています。
抗菌・抗酸化作用の強いシソ科のハーブローズマリーやグレープフルーツやオレンジなどの柑橘類に含まれるクエン酸などが抗酸化剤として多く使われています。
クエン酸は、疲労回復効果や尿酸の排出を促進する働きもあり、尿路結石などを予防・治療する働きもあります。
ドッグフードの製造の際に栄養バランスを整えるためのビタミンやミネラルなどの栄養成分は多少添加されますが、それ以外に科学的な添加物は使用されず、天然素材のものばかりですから、健康面でも優れています。
香料や着色料などの化学合成された添加物も使用されませんので、アレルギーなどの可能性も低くなります。
オーガニックのドッグフードは、手間暇をかけて育てられた自然の食材を使いますので、決して安いとは言えません。
しかし、おいしく食べて健康に過ごしてくれれば、病院へ行く必要もありませんので、病院代を考えれば、それほど高いものでもありません。
愛犬の健康のために利用されてみてはいかがでしょうか。

メインコンテンツ

安全製品一覧

画像
フードランキングNo.1
ネルソンズドッグフード

画像
フードランキングNo.2
カナガン ドッグフード

画像
フードランキングNo.3
NDFナチュラルドッグフード

画像
サプリランキングNo.1
キングアガリクス100

画像
サプリランキングNo.2
ビオワンファイン

画像
サプリランキングNo.3
ずっと一緒だワン

画像
ペット保険を考える
PS保険

画像
安心できる美味しい水
アクアクララ

ドッグフード詳細