森子の安全安心ドッグフード*口コミ比較の決定版*

犬のごはんを徹底検証!未病・アンチエイジングの為の無添加ホリスティックフードを見つける!

ドッグフードの知識を解説
画像
注目フード
ネルソンズドッグフード
グレインフリーで添加物不使用!
画像
グレインフリー(穀類不使用)!
カナガンのドッグフード
食いつきも良いのが特徴
画像
備えあれば憂いなし!
低額から始められるペット保険
「PS保険」
画像

安全、安心のドッグフードはどれ?

大切な家族の一員でもある愛犬の食事、やはり安全で安心できるドッグフードを選んであげたいですよね。
ドッグフードには様々な種類があります。
どういったドッグフードが良いのでしょうか。
安心安全なドッグフードのポイントを紹介しますのでドッグフード選びの参考にしてくださいね。

まずはドッグフードの素材を確認しましょう。
犬にとって重要なエネルギー源となるたんぱく質を補う役目である「肉」です。
ドッグフードでは成分表や原材料が記載されていますが、そこに何の肉を使っているのかをまず確認しましょう。
どういったものを使っているのかをちゃんと表記されているドッグフードはそれだけ信頼できるものといえます。
ですので、「肉」と表記されているものより「豚肉・鶏肉」と何の肉かが表記されている物を選ぶと良いといえます。

また、肉以外の重要なタンパク源でもある魚です。
これも肉と同じことが言えます。
何の魚を使っているのかが記載されているものを選んであげるようにしましょう。
肉粉と表記されているものには注意が必要です。

特に身体に悪いとか、害があるということはありませんが、肉粉とは食材用に精肉された際に出る骨や筋などを乾燥し粉末状に砕いたものです。
カルシウム分を補う為に入れられていることも多いのですが、肉の代わりとして入れられている場合、犬の大切なエネルギー源であるたんぱく質が十分でない可能性があります。
また、骨や筋などは消化し難く、吸収されにくい為、記載されている栄養分よりも実質的は栄養値が低い可能性もあるのです。

また、消化吸収されにくいものが多ければワンちゃんの身体にも負担をかけてしまいます。
つまり、ドッグフードを選ぶ際はどの様な素材が使われているのかがはっきりと記載されているものの方が安全で安心できるものであるといえるのです。
元々販売されている物は安全といえるものが殆どではありますが、このポイントを抑えることでより安全な物を選ぶ事ができるのです。

メインコンテンツ

安全製品一覧

画像
フードランキングNo.1
ネルソンズドッグフード

画像
フードランキングNo.2
カナガン ドッグフード

画像
フードランキングNo.3
NDFナチュラルドッグフード

画像
サプリランキングNo.1
グルコサミンプラス

画像
サプリランキングNo.2
ARA+DHA

画像
サプリランキングNo.3
ずっと一緒だワン

画像
ペット保険を考える
PS保険

画像
安心できる美味しい水
アクアクララ

ドッグフード詳細