森子の安全安心ドッグフード*口コミ比較の決定版*

犬のごはんを徹底検証!未病・アンチエイジングの為の無添加ホリスティックフードを見つける!

ドッグフードの知識を解説
画像
注目フード
ネルソンズドッグフード
グレインフリーで添加物不使用!
画像
グレインフリー(穀類不使用)!
カナガンのドッグフード
食いつきも良いのが特徴
画像
備えあれば憂いなし!
低額から始められるペット保険
「PS保険」
画像

塩分控えめのドッグフードとは

塩分控えめのドッグフードで犬の健康を保つ
塩分控えめのドッグフードを与えることによって、犬の健康を保つことができます。
犬が過剰に塩分を摂取してしまった場合、塩分過多の状態になって高血圧になる恐れがあります。
高血圧は人間と同じく、脳卒中や心筋梗塞など血管の詰まりによって発症する病によって、死亡してしまう可能性があります。
また高血圧は運動をした後の疲れを出やすくするため、散歩等を嫌がる様になり運動不足になりやすくなります。
ですので高血圧は、肥満になる恐れもあ 印象の点から考えると塩分控えめのドッグフードを選ぶということは犬の将来の健康をも保証することにつながるのです るのです。
肥満になると、老犬になった時に歩行困難や成人病を発症して苦しい思いをして生涯を閉じてしまう恐れがあるため、犬にとっても大変かわいそうです。
以上の点から考えると、塩分控えめのドッグフードを犬に与えるということは、犬の将来の健康を保証することにもつながるのです。
ですので、早い段階から塩分控えめのドッグフードを犬に与えて行くことにお勧めします。


そもそも犬にとって塩分の摂取が必要なのか
犬にとって塩分の摂取は必要であるのかどうか、という議論があります。
結論から申しますと、犬の塩分を摂取する必要があるようです。
もし塩分を一切してしない環境に置いた場合、犬は自分のおしっこから塩分を摂取しようとなめ始めます。
また散歩中に、土に含まれている塩分を摂取するために土を食べ始めることもあります。
おしっこだけではなく、糞からも塩分を摂取しようとして、いわゆる糞食に走るようです。
犬に塩分を与える必要は全くないという見解を示す獣医も中にはいますが、これらの行為を見るとやはり犬にも塩分は必要なのだと私は思います。
犬にも塩分の摂取が必要だと訴える獣医の見解では、犬の体重1Kgにつき50mgの塩分が一日に必要だということです。
ですので犬の健康を考える際には、まず犬の体重を量って一日に必要な塩分の量の確認をしましょう。


犬は、舌ではなく嗅覚で味を感じる
そもそも犬は、舌ではなく嗅覚によって味を感じる傾向にあります。
犬の嗅覚は、人間の何倍もの精度を誇っています。
そのため、人間には感じられないくらいの匂いであっても、犬は大いにそれを感じることが出来、おいしくドッグフードを食べることができるのです。
ですので、ドッグフードに過剰な味付けをすることはタブーです。
犬にとっては未知の体験で美味しそうに食べるため、飼い主は反応を見て喜ぶことができますが、犬の健康には非常に悪いです。
先ほども申しましたように高血圧に始まり、そこから派生して様々な大きな病にかかってしまう恐れがあります。
ですので、ドッグフードに味付けをすることは避けるべきなのです。


ジビエドッグフードがおすすめ
様々な減塩ドッグフードがありますが、ジビエフードが特におすすめです。
ジビエドックフードの特徴の一つに、高タンパクという点があります。
犬は肉食動物であるために、肉が多く含まれている高タンパクなドッグフードは、犬にとってはおいしいフードであると言えます。
そしてジビエドッグフードは、匂いが強いため食いつきも非常に良いのです。
何より最大の特徴は、完全な無添加無農薬を実現できているという点です。
ジビエとは、狩りによって仕留めた獲物を使った肉のことを指します 。
畜産動物を加工した肉の場合、たとえ畜産動物に薬を用いていなくても、その畜産動物が食べている飼料に農薬などが含まれている可能性があります。
つまり、間接的に農薬を摂取する危険性があるのです。
しかしジビエドッグフードの場合は、その心配もありません。
ですので、数ある減塩ドッグフードの中でも、私はジビエドッグフードをお勧めします。


手作りドッグフードで塩分調整
手作りドッグフードで、塩分を調整することもオススメです。
一般販売されている減塩ドッグフードの場合、その安全性などを確認するのにかなり時間がかかってしまう恐れがあります。
ですが手作りドックフードであれば、上記の体重1kgにつき50mgの法則を守って作ることによって、減塩を実現することができるのです。
ですので犬に対する減塩をなるべく早く実行したいという方には、手作りドッグフードがおすすめです。

メインコンテンツ

安全製品一覧

画像
フードランキングNo.1
ネルソンズドッグフード

画像
フードランキングNo.2
カナガン ドッグフード

画像
フードランキングNo.3
NDFナチュラルドッグフード

画像
サプリランキングNo.1
グルコサミンプラス

画像
サプリランキングNo.2
ARA+DHA

画像
サプリランキングNo.3
ずっと一緒だワン

画像
ペット保険を考える
PS保険

画像
安心できる美味しい水
アクアクララ

ドッグフード詳細