森子の安全安心ドッグフード*口コミ比較の決定版*

犬のごはんを徹底検証!未病・アンチエイジングの為の無添加ホリスティックフードを見つける!

ドッグフードの知識を解説
画像
注目フード
ネルソンズドッグフード
グレインフリーで添加物不使用!
画像
グレインフリー(穀類不使用)!
カナガンのドッグフード
食いつきも良いのが特徴
画像
備えあれば憂いなし!
低額から始められるペット保険
「PS保険」
画像

便秘改善効果のあるドッグフード

便秘は、便の中の水分量が少ないために便が出にくい状態のことを言います。水をあまり飲まなかったり、運動量が少ないために腸の動きが悪くなると便秘になる可能性が高くなります。とくに、高齢になると活動量の低下と身体自体の機能の低下もありますので、便秘になりやすい傾向があります。
便秘を改善するためには、食物繊維を豊富に含んだドッグフードが適しています。食物繊維も、水に溶けやすい水溶性食物繊維と水に溶けない不溶性食物繊維をバランスよく配合したドッグフードが効果的です。身体に負担をかけることなく身体の内部から健康にしてくれ、便秘を改善してくれます。
水溶性食物繊維は、善玉菌の餌となり善玉菌を増やして発酵し、腸内環境を整えます。とくにフラクトオリゴ糖は、胃や腸で分解・吸収されることなく大腸まで届き、善玉菌の餌となります。発酵の際に発生した短鎖脂肪酸は大腸粘膜の栄養源にもなります。
また、善玉菌の増加と発酵により、アンモニアの発生も減少するため、臭いも減少します。水溶性食物繊維の中でもサイリウムは善玉菌の餌とはならず、水分保持力の強さと粘着性により、腸内の老廃物などの内容物を集め輸送速度を調整する働きがあります。こうして、腸内環境が改善されると、便の硬さも適度な状態になり、臭いもそれほど気にならなくなります。

セルロースに代表される不溶性食物繊維は、腸内の内容物を絡めとることで便の硬さと大きさを増大させますので、腸管内部を刺激し、蠕動運動を促しますので、便がスムーズに移動することができます。
あまり水を飲まなくて便秘になっている状態であれば、含有水分量の多いウェットフードを利用すると、無理なく水分補給ができますので、便秘の改善には有効です。ウェットフードだけ与えると、便がゆるくなりすぎたり、嗜好性が高いためにウェットフードばかりを食べるようになったりすることもあります。ドライフードに混ぜたり、トッピングとして利用するなど様子を見て判断するといいでしょう。

メインコンテンツ

安全製品一覧

画像
フードランキングNo.1
ネルソンズドッグフード

画像
フードランキングNo.2
カナガン ドッグフード

画像
フードランキングNo.3
NDFナチュラルドッグフード

画像
サプリランキングNo.1
グルコサミンプラス

画像
サプリランキングNo.2
ARA+DHA

画像
サプリランキングNo.3
ずっと一緒だワン

画像
ペット保険を考える
PS保険

画像
安心できる美味しい水
アクアクララ

ドッグフード詳細